『hanare - ナツメヒロ ラボラトリエ - 』

ナツメヒロの工房&ギャラリー。
ハイカラ雑貨店ナツメヒロから少しだけハナレたところ [ hanare ]は、ちいさな空間で色々な事を試みながら何かを生み出す『ラボラトリエ(=アトリエ的実験室)』として、2016.12.21オープンしました。
ギャラリーの公開日は不定期となります。

Gallery展示

《今後の予定》

久奈屋

2018年2月予定

toridori/tama

2018年2月予定



WorkShop

Mek&jirraワークショップ
Mek&jirra Presents

天然素材で作るお香のワークショップと香遊び。


■2017/12/16(土)
[12:00〜14:00] 正月を迎えるお香作り(オリジナルお香のワークショップ)
[14:30〜15:30] 源氏香 〜沈香-香木の焚き比べ〜
[16:00〜18:00] 正月を迎えるお香作り(オリジナルお香のワークショップ)


《正月を迎えるお香作り(オリジナルお香のワークショップ)》

【内容】
今回のお香のワークショップは、お香の原料の中でも最高峰と言われる『沈香』を使ったブレンドを行います。

沈香とは、香木の一種で、古くは、聖徳太子の時代から日本に縁のある樹脂の原料です。
焚くと奥ゆかしい雅な香りがし新しい年を迎えるのに合う、とても特別な香りです。

ご自身の香りを探しに入らしてください。

[開催時間]
1回目 12:00〜14:00(2時間)
2回目 16:00〜18:00(2時間)
※1回目と2回目は同じ内容となります
[料金] 3000円
[定員] 6名

《源氏香(げんじこう) 〜沈香-香木の焚き比べ〜》

【内容】
源氏香とは、鎌倉時代に生まれた香道の香り遊びの1つで、五種類の香りを焚き比べ、香文字を使い香りを線で結び当てる言わば、香り当てゲームです。

ただ香りだけと向き合う一時は、とても優雅です。

香りを記憶しながら線を結ぶこの時間は五感のひとつ嗅覚のみを使い日常では味わえない一時になることでしょう。

是非ご参加お待ちしております。

[開催時間] 14:30〜15:30(1時間)
[料金] 1000円/1人
[定員] 8名

《解説》源氏香(げんじこう)

源氏香とは香道の楽しみ方の一つ、源氏物語を利用した組香で、同じ香りか違う香りかを当てる、利き香りの様な遊びです。

●源氏香の基本的な遊び方
  • 5種類の香木を各5包の計25包用意する。
  • オーナーがこの25包をバラバラに混ぜ、そこから5包ランダムに選びます。
    この時点でプレイヤーはどの香木が選ばれているか分かりません。
  • 選ばれた5包をひとつづつ焚き、プレイヤーは香炉の香を聞きながら(香道で嗅ぐ事を「聞く」と表現します)次のプレイヤーへ香炉を回します。
    これを5包繰り返します。
  • すべての香が終了した後、プレイヤーは5つの香りの異同を紙に記していきます。
  • 最後にオーナーが答えを教え、正解すると『玉(ぎょく)』という称号があたえられます。

《記し方》
[1] まず縦に5本線を横並びに書きます。この時一番右を最初に聞いた香りとします。
[2] 5回香りを聞いた中で、同じ香りだと思うものを横線で結びます。
[3] この5本線の組み合わせで出来る図を「源氏香の図」と言い、全部で52通りあります。これを源氏物語五十四巻のうち桐壷と夢浮橋の巻を除いた五十二巻に当て、出来た図の巻名を答えとします。
例えば最初と3番目が同じ香りなら8の巻「花宴(はなのえん)」が答えとなります。


源氏香の図



講師:丸山 敏幸(mek&jirra)

mek&jirraでは、現代のライフスタイルにどのように香が参加出来るかをテーマに、『供養』『 癒し』『 暮らし』 の3つのキーワードを掲げ、香りの研究をしております。
そしてその答えとして、天然素材のみを使用し、一本一本 丹精込めて手作りにてお香・お線香を製作しています。

mek&jirraホームページ


SHOP INFORMATION

Twitter●  ●Instagram

●hanare営業カレンダー



●アクセス


神奈川県 相模原市南区 東林間4-11-7-1F
(ハイカラ雑貨店ナツメヒロのお店から、小田急線 東林間駅方向へ歩いて約1分)

 

お取り扱い


【ハイカラ雑貨店 ナツメヒロ】

[住所]〒252-0311 神奈川県相模原市南区東林間5-16-20 (店の行き方はコチラ
[TEL/FAX] 042-812-4726
[MAIL] info@natsumehiro.com
[営業時間] 12:00〜19:00
[定休日] 火・水・祝